2016/08/31

天皇杯が開幕

 第96回天皇杯が27日に開幕し、同日、28日に1回戦が開催された。J1の磐田、福岡はいずれも初戦を突破した。J2勢では町田、岐阜が敗れる波乱があった。
 3回戦までは組み合わせが決まっており、ラウンド16以降の組み合わせは3回戦終了後に発表される。なお、決勝は2017年1月1日に市立吹田サッカースタジアムで行なわれる。前のページに戻る
JFA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/30

CLグループ組み合わせ決定

 チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ組み合わせ抽選会が25日にモナコで行われた。グループステージ第1節は9月13日、14日に開催。決勝は2016年6月3日にカーディフのミレニアム・スタジアムで行われる。
 昨季11度目の制覇を果たしたレアル・マドリードはグループFに入り、ドルトムントと同組になった。リーガ・エスパニョーラ王者のバルセロナはグループCに入り、元バルセロナのグアルディオラ監督が率いるマンチェスター・Cと同組。また、グループDではバイエルンとアトレティコ・マドリードが同組となり、昨季のベスト8と同一カードが実現することとなった。前のページに戻る
CL


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/29

バルサ、GKシレッセン獲得

 バルセロナがアヤックスからオランダ代表GKヤスパー・シレッセン(27)を獲得した。移籍金は1300万ユーロと状況によって200万ユーロのボーナスが加算される形で支払われ、5年契約を結ぶ。同選手はNECの下部組織出身で、2008年にプロデビューを果たすと2011年にアヤックスに移籍した。
 バルサは、チリ代表GKクラウディオ・ブラボがグアルディオラが監督を務めるマンチェスター・シティに移籍したため後任を探していた。前のページに戻る
シレッセン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/26

来季ACL本戦は日本2枠に減少か

 来季の日本のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場チームが、「2枠+2(プレーオフから)になる可能性がある」と日本サッカー協会の田嶋幸三会長が言及した。最終的には11月のAFC(アジアサッカー連盟)理事会で決まる
 今季は広島、G大阪、浦和が本大会から、F東京がプレーオフからの3枠+1だったが、すべて決勝トーナメント1回戦までに敗退した。ACLの国別ポイントランクで、現在8強に2チームが残っている中国に抜かれると日本は3位に転落し、次大会から2チーム(J1優勝、天皇杯優勝)、プレーオフから2チーム(J1の2位と3位)となる可能性がある。前のページに戻る
JFA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/25

元鹿島MFカイオ、アル・アイン公式戦デビュー

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の準々決勝第1戦が23日に開催され、アル・アイン(UAE)に所属する鹿島アントラーズで活躍したMFカイオが先発出場で公式戦デビューとなった。
 カイオは鹿島在籍時も主戦場としていた左サイドで出場。試合開始早々、シュートを放つなど短い時間で存在感を発揮した。しかしその後、ボールに触れない時間が続き、83分に交代した。前のページに戻る
カイオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/24

クリスタル・パレスがFWベンテケ獲得

 クリスタル・パレスが、リバプールに所属していたベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケ(25)を獲得した。
 昨夏にアストン・ビラからリバプールに加わったベンテケだが、昨季途中から同クラブを率いるユルゲン・クロップ監督の信頼を得ることはかなわず、わずか1シーズンで居場所を変えることになった。クリスタル・パレスは2700万ポンドというクラブ史上最高額の移籍金を支払い、ベルギー代表FWを引き入れたとみられる。前のページに戻る
ベンテケ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/23

セリエA開幕、ヨベントス、ミランが勝利

 前人未到のリーグ6連覇を狙うユベントスは、ホームでフィオレンティーナと対戦した。試合は同点で迎えた75分、新加入のアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがこぼれ球をゴールへ押し込み、決勝ゴール。チームを勝利へ導いた。
 ミランはトリノと激突。コロンビア代表FWカルロス・バッカがハットトリックの活躍を見せ、3-1で後半アディショナルタイムへ突入する。しかし、イタリア人MFダニエレ・バセリのゴールで1点差に詰め寄られると、直後にPKを献上。それでも、U-21イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマがイタリア人FWアンドレア・ベロッティのシュートをストップし、3-2で逃げ切った。前のページに戻る
バッカ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/22

五輪男子、ブラジルがドイツを破り初優勝

 リオデジャネイロ五輪男子の決勝が20日にマラカナン競技場で行われ、PK戦の末、ブラジルがドイツを破り、金メダルを獲得。悲願の五輪初優勝を果たした。
 自国開催の14年W杯準決勝で1-7と大敗を喫したドイツとの因縁の対決となったブラジル。先制したのは、その試合はけがで欠場していたネイマールだった。前半26分、FKを直接決めた。ドイツも再三、ブラジルゴールを脅かし、後半14分、トルヤンからのクロスをマイヤーが決めて同点。その後、両チームとも得点がなく延長に入ったが、延長も無得点で終わり、1-1のまま、勝負はPK戦に突入した。PK戦では、ブラジルは5人全員が決め、最後のキッカーのネイマールは冷静にゴールし5-4でブラジルが優勝となった。前のページに戻る
ブラジル


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/19

スペインスーパー杯、バルサが制覇

 スペインスーパー杯第2戦が17日に行われ、バルセロナが3-0でセビージャに快勝し、合計スコア5-0で今季初タイトルを獲得した。
 開始早々からチャンスを作ったセビージャだが、前半10分、メッシからのスルーパスにアルダが落ち着いて決めてバルサが先制した。セビージャは、相手DFのハンドでPKを得るも、イボーラが失敗。後半に入ると46分、アルダがこの試合2点目を挙げ、その後、メッシのヘディングシュートでダメ押しとなる3点目を決めた。前のページに戻る
バルセロナ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/18

五輪男子、ブラジルとドイツが決勝進出

 リオデジャネイロ五輪男子の準決勝が17日行われ、ホスト国ブラジルがマラカナンスタジアムでホンジュラスと対戦。エースのバルセロナFWネイマールが開始14秒という五輪サッカー史上最速の先制点を奪うと、そのまま一気にゴールラッシュ。1試合6ゴールを挙げて6-0と大勝し決勝へ進出した。
 一方、ドイツがナイジェリアを2-0で下し、初の決勝進出を決めた。ドイツは開始直後の前半9分、DFクロスターマンが右クロスに走り込んでゴール。後半44分にはオーバーエイジ選手のFWペーターゼンが勝利を決定づける2点目を奪った。前のページに戻る
ネイマール


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«バイエルンが独スーパー杯を制す