2017/03/24

W杯アジア最終予選、日本はUAEに2-0で快勝

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組で、日本代表は23日、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで行われた第6戦でUAEに2-0で快勝した。昨年9月のホームでの対戦で1-2と逆転負けした相手に雪辱した。日本は4勝1分け1敗で勝ち点13として、W杯出場を自動的に獲得できる2位を守った。
 前半13分に先発したFW久保裕也の代表初ゴールで先制。後半6分には久保のクロスから2年ぶりの代表となったMF今野泰幸が決めた。前のページに戻る
UAE対日本


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/23

U-17南米選手権、ブラジルが優勝

 U-17南米選手権は、19日にチリで行われた決勝リーグ第5節で、アラン・ソウザのハットトリックなどでブラジルが大勝した。ブラジルは決勝リーグで首位の座を守りきって、大会の優勝を果たした。
 準優勝はチリ。7ゴールのビニシウス・ジュニオール(ブラジル)が得点王に輝いた。そして、今年の10月にインドで行われるU-17W杯に出場する南米の4カ国は、ブラジル、チリ、パラグアイ、コロンビアに決まった。前のページに戻る
ブラジル


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/22

鹿島、本拠地カシマで「ゾンビスタジアム」開催

 鹿島は5月3日に「ゾンビパンデミックwith鹿島アントラーズ カシマゾンビスタジアム~スタジアムに隠された謎を解き生還せよ!~」を開催する。
 同イベントは、鹿島と株式会社タイトー、方南町お化け屋敷オバケン(株式会社HLC)が共同で実施するもので、会場は同クラブの本拠地である茨城県立カシマサッカースタジアム。ゾンビが参加者を襲う中、謎を解きながらミッションクリアを目指す参加者体験型イベントとなっており、ゲストには鹿島OBの中田浩二氏をはじめ、他OBも登場予定と発表されている。前のページに戻る
ゾンビスタジアム


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/21

Jリーグ、鹿島が逆転で清水を下し3連勝

 J1リーグ第4節が18日に行われ、鹿島が3-2で清水に劇的な逆転勝利を収めた。鹿島はこれでリーグ3連勝、清水は連勝が2でストップした。
 前半41分、植田のクリアボールのこぼれ球を拾った金子が決めて、ホームの清水が先制に成功する。後半に入り71分には先制点を決めた金子のラストパスに、走り込んだ白崎が落ち着いて流し込み、清水が追加点を挙げる。2点を追いかける鹿島は直後の74分、遠藤のFKに植田が頭で合わせて1点を返すと、79分には永木のクロスに鈴木優磨が打点の高いヘディングでネットを揺らし、鹿島がわずか6分間で同点に追いつく。さらに85分には遠藤のクロスに最後は途中出場の金崎が蹴り込み、鹿島が逆転に成功した。前のページに戻る
清水対鹿島


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/17

鹿島が今夏にセビージャと強化試合

 J1鹿島が今夏、スペイン1部リーグの強豪、セビージャと強化試合を行う方向であることが分かった。関係者によると、交渉は最終局面を迎えており、昨季J1王者と3季連続欧州リーグ(EL)王者の対戦が実現しそうだ。
 試合はJクラブが海外の強豪などと強化マッチを行えるようにJリーグが新設した中断期間「サマーブレーク」(7月15~23日)を利用して行うもので、Jリーグが海外チームの招へい費用も補助する。前のページに戻る
鹿島


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/16

MFシャビ・アロンソ、今季限りで現役引退

 2010年W杯南アフリカ大会で初優勝に貢献した元スペイン代表のバイエルン・ミュンヘン所属MFシャビ・アロンソ(35)が、今季限りで現役を引退することになった。
 「最高のレベルで引退したかった。今が最適だ」と理由を語った。代表で08年と12年に欧州選手権連覇、所属クラブで05年にリバプール、14年にレアル・マドリードで欧州CL制覇も達成している。前のページに戻る
シャビ・アロンソ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/15

ACL、鹿島がブリスベンに3-0で快勝

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)が14日にグループリーグ第3節が行われ、E組の鹿島はブリスベン(豪州)に3-0で快勝し、2勝1敗の勝ち点6で首位に浮上した。
 前半43分、FW鈴木がDF伊東の右クロスを右足ボレーで決め、鹿島が先制した。後半31分にはCKからDF植田が自身大会初得点を右足で押し込んで追加点。同35分にはMF遠藤康が左足ミドルでダメを押した。前のページに戻る
鹿島対ブリスベン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/14

鹿島FW赤崎秀平、G大阪へ期限付き移籍

 鹿島のFW赤崎秀平(25)が、ガンバ大阪へ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2017年3月12日から2018年1月31日まで。契約により、期限付き移籍期間中に行われる鹿島との公式戦には出場できない。
 赤崎は筑波大学から2014年に鹿島へ加入した。在籍3シーズンで、J1リーグで通算62試合出場14ゴール、Jリーグカップ(現ルヴァンカップ)で12試合出場4ゴール、天皇杯で8試合出場2ゴールを記録している。前のページに戻る
赤崎


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/13

Jリーグ、鹿島が横浜FMの連勝止める

 J1リーグは10日、第3節を行い、鹿島はホームで開幕2連勝中の横浜F・マリノスに1-0で競り勝った。2試合連続の1-0完封勝利で2連勝。2勝1敗の勝ち点6に伸ばした。
 鹿島は前節・甲府戦と同じスタメン。横浜FMはMF齋藤学が負傷欠場した。互いにチャンスを作るもスコアレスで前半を終えると、徐々に鹿島がを押し込んでいく。後半38分、右サイドをオーバーラップしたDF伊東がゴール前にクロスを上げ、これをニアでFW鈴木がヘディングで合わせた。鈴木は公式戦4試合ぶりの得点で、リーグ戦は今季初ゴール、これが値千金の決勝点となった。前のページに戻る
鹿島対横浜FM


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/10

欧州CL、バルサが大逆転で8強

 8日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、バルセロナがホームでパリ・サンジェルマンに6-1と大勝し、2戦合計6-5となり、奇跡の大逆転で10季連続の準々決勝進出を果たした。
 バルサは第1戦で0-4と大敗しており、過去に決勝トーナメントで逆転は3点差が最高で、4点差の逆転は厳しいかと思われていた。だが、開始早々にスアレスがヘッドで先制点を挙げリードを奪うと、前半40分にはオウンゴールで点差を2点に広げて前半を終えた。後半に入るとPKをメッシが決めて3点目。同17分にパリ・サンジェルマンが1点を返したが、同43分にネイマールがFKを直接決め、さらにロスタイムにPKをネイマールが決め、終了間際にセルジ・ロベルトが逆転の6点目を奪った。前のページに戻る
バルセロナ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«欧州CL、バイエルンが8強