2016/09/23

伊サッカー連盟会長、セリエAの18クラブ制望む

 イタリアサッカー連盟のカルロ・タヴェッキオ会長がセリエAを現行の20クラブ制から、18クラブ制に変更したいとの意向を明かした。セリエAのマウリツィオ・ベレッタ会長は、議論に応じる構えをみせている。セリエAは1988年から2004年まで18クラブ制だったが、その後現行の20クラブ制が導入された。
 クラブ数を減らすことにより、リーグのレベルが高まり、競争力のある試合が増え、ファン層の拡充を図れるとの考え。セリエB(2部)や3部のクラブ数も減らしたいと望んでおり、長期的な展望で各リーグと3、4年計画について議論する予定と明かしている。前のページに戻る
タヴェッキオ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/21

U-16アジア選手権、日本は2連勝で決勝T進出決定

 U-16アジア選手権は19日にインドのゴアで行われ、1次リーグB組の日本はキルギスとの第2戦に8-0で快勝した。25日に行われる準々決勝で勝利すれば、17年U-17W杯への出場が決まる。
 これで2連勝とした日本の勝ち点は6。その後行われたベトナム対オーストラリア戦はベトナムが3-2で勝った。この結果、Bグループの2位以内と決勝トーナメント進出が決まった。前のページに戻る
日本対キルギス


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/20

UEFA新会長にチェフェリン氏

 欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、アテネの臨時総会で会長選挙を実施し、スロベニア出身のアレクサンデル・チェフェリン氏(48)が選出された。
 同氏は2011年、スロベニア・サッカー連盟の会長に選出。これまでUEFAの執行委員会には一切関与しておらず、6月に会長選への出馬を表明するまでは無名だったが、18連盟の支持を取りつけ、投票では42票を獲得。もうひとりの候補、オランダのミハエル・ファンプラーグ氏に大差をつけた。前のページに戻る
チェフェリン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/16

FWバロテッリにリバプールファンが怒りの反論

 リバプールへの加入は「人生最悪の決断だった」と述べたFWマリオ・バロテッリに、同チームのサポーターがツイッターで反論した。「彼の獲得は124年のクラブ史最悪のミスだった」「だからなんだ。戻ってくるなよ」といった辛辣なコメントが多く寄せられた。
 2014年にミランから1600万ポンドの移籍金でリバプールへ加入したバロテッリは、公式戦28試合で4ゴールに終わった。今夏フリーでニースへと加わり、マルセイユ戦でリーグ1デビューを飾ると、いきなり2ゴールを記録。試合後、今までのうっ憤を晴らすかのような発言をしていた。前のページに戻る
バロテッリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/15

バイエルンがホーム13連勝でCL新記録

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は13日、グループリーグ第1節を行い、D組のバイエルン・ミュンヘンはホームでロストフと対戦し、5-0で大勝した。ホームでは13連勝となり、CL新記録を樹立。CLでは13シーズン連続の白星発進となった。
 序盤から圧倒的にボールを支配し、試合の主導権を握るバイエルン。前半26分にレワンドフスキがPKを決めて先制すると、前半終了間際にミュラーが追加点を奪った。後半8分、同15分にはキミッヒがゴールを奪い、同45分にはベルナトが左足で流し込み、5-0と圧勝した。前のページに戻る
バイエルン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/14

JFAが海外組契約に東京特約推奨

 日本サッカー協会(JFA)が20年東京五輪に最強メンバーで出場するため、海外組の所属クラブとの契約に、東京五輪に出場できる旨の条項を入れることを推奨することになった。五輪には選手の招集に対する拘束力がないため、クラブ側に派遣を拒否されれば選出できないが、契約に盛り込めば選手の意思で出場が可能になる。ベスト布陣が組めずに1次リーグ敗退したリオデジャネイロ五輪の反省を生かす。
 JFA幹部は「東京五輪に最強メンバーで臨むためには、海外組が所属クラブとの契約に五輪に出場できる条項を入れる必要がある。強制はできないが、選手には“できればこうしてほしい”と伝えていきたい。リオ五輪でブラジルがネイマールらを招集できたのも、そういう条項があったからではないか」と語った。前のページに戻る
JFA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/13

DFホセ・エンリケ、サラゴサと契約

 レアル・ソシエダが、元リバプール所属のDFホセ・エンリケ(30)と2年契約を交わした。リバプールは5月に同選手の契約解除に応じ、選手はフリーになって新天地を探していた。
 ホセ・エンリケは2011年にニューカッスルからリバプールへ移籍した。加入後2シーズンはコンスタントにプレーしていたが、その後大きな負傷で長期離脱を経験。若手の台頭などもあり、2015-16シーズンはカップ戦に3回出場しただけだった。前のページに戻る
ホセ・エンリケ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/12

バルサがNYに新オフィス開設

 バルセロナが、アメリカ・ニューヨークにクラブの新オフィスを開設した。オフィスはマンハッタン地区のパークアベニューに位置するビルの中に入っていて、内部はバルサカラーで彩られ、イベント開催を念頭に、チャンピオンズリーグやリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイのトロフィー(レプリカ)も飾られているという。
 6日に行われたオープニングセレモニーには、2008年まで所属した元ブラジル代表FWロナウジーニョがスペシャルゲストとして参加。ブロンクス地区のミドルスクール129にて子どもや育成年代の選手たちとともにプレーを楽しんだ。前のページに戻る
バルサNYオフィス


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/09

J1が来季から1ステージ制検討

 Jリーグ実行委員会は、来季から1ステージ(S)制に再移行する案が検討されることになった。収入増を目的に15年から2S制を復活させたが、英パフォーム・グループと10年2100億円の放送権料契約を結んだことで財源を確保、3季ぶりに1S制に戻して年間王者を決めることになりそう。
 2S制には、サポーターやクラブから不満の声が上がっていた。昨季は年間勝ち点1位の広島がCSも勝って年間王者に輝いたが、勝ち点1位でも優勝できない可能性があった。前のページに戻る
Jリーグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/08

MFルイス・アルベルト、ラツィオに移籍

 リバプールMFルイス・アルベルト(23)が、ラツィオに移籍した。2013年に680万ポンドを支払って獲得した同選手を、ラツィオに430万ポンドで売却することで合意したとみられる。
 L・アルベルトは2013年にセビージャからリバプールへ移籍したが、イングランドでは存在感を示せなかった。2014-15シーズンはマラガへ、2015-16シーズンはデポルティボにレンタルされている。前のページに戻る
ルイス・アルベルト


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«W杯最終予選、日本はタイに2-0で勝利